ラッシュコンプリートBNR34 GT-R

持つ技術を余すことなくつぎ込んだ特別な一台。

R34
フルノーマルから仕上げたこの車は、他の追従を許さないほどの知識と技術を継ぎ込んで製作した特別な一台です。
価格が高騰しているBNR34の中でも、本当にしっかりと作り込まれている車体はごくわずかで、やはり詰めが甘かったりどこかしらにトラブルを抱えていたり。
そんな中でもこの車両に乗っていただく方には新車以上の安心感を与えたいという思いから創り始めました。

あらゆるものをアップグレード

R35ブレーキ
ブレーキ周りはキャリパー・ローター共にR35 GT-R用をインストール。コンプリートカーに相応しい外観と同時に確かな制動力を確保しました。
ブレーキパッドは制動屋にオリジナル摩材でオーダー。元々1800kg級の車両を止めるために開発されたブレーキのため、1560kgの車体を止めるには十分な性能を発揮します。
車高調はHKSとGT-Rマガジンがコラボした33本限定のGマガスペックにオリジナルのハイドロシステムを導入することでスポーツ走行セットの足でありながら最大40mmのリフトアップにより急な段差にも対応が可能になりました。

2.8L コンプリートエンジン

RB28
HKS 2.8Lキットのstep0を使いエンジンをオーバーホール。同じくHKSのGT3-SSタービンなど補器類も純正ではなく新品かつアップグレード品を使用。
RB26の弱点といえる「低回転域でのトルクの無さ」を克服し、R35コイルやエアロレスのスロットル制御を行うことで普段乗りでのストレスを解消することに成功。
サージタンクは新品のニスモ製を使用し、今回はVcamではなくNVCS仕様で控えめながらもしっかりと違いを主張するエンジンに仕上がりました。